仕事テクニック

【どこまでを友達と呼ぶのか?】社会人になってからの”友達”と呼べる範囲

2019年10月9日

http://starletiam.tokyo

 

douこんにちは、SE部長のスターレティアムです。

10月は下期の始まりであり、人事異動の季節でもありますね。

新しい組織だったり、新しい体制や部署だったり、いろいろ人間関係が変わっていく時期ですね。

私の常駐している現場でも大きな組織変更があり、体制が変わりました。

それによって、今まで仲良かった友達が離れたり、新しい人がきて仲良くしないといけなかったり・・・

 

ん?友達?

 

なんとなく、軽々しく友達って言ってしまった・・・

ちょっと自分でもよく分からないんですけど、会社で仲良い同僚のことは友達って言っていいのだろうか?

仲良いし、しょっちゅう飲みに行ったり、遊びに行ったりするけど、それは友達なのだろうか?

 

皆さんは会社関係の仲の良い人を”友達”と呼びますか?

 

 

友達の定義

友達って一般的にはどういう意味なのでしょう。

 

互いに心を許し合って、対等に交わっている人。一緒に遊んだりしゃべったりする親しい人。友達(ともだち)の意味 -goo国語辞書より

うーん・・・心を許しあってって言われると、ハードルが上がってきたなー(汗)

そもそも、心許せる奴なんか、いたっけな?(笑)

 

対等に交わっている人なんて言われると、会社内では序列もあるし、
一般的にも先輩・後輩なんていう年功序列もあるし、
同級生とか同期以外は対等に交わっているとは言えなくなるな・・・

 

まぁ、一緒に遊んだりしゃべったりする親しい人って言われると、それはそれで範囲広いな。

会社の人達も余裕で入ってくる。
先輩でも上司でも、楽しく話せたり、土日に遊んだりもするし・・・

あー、なんか友達めんどくせー(ため息)

 

友達と呼べる範囲

私なりに”友達と呼べる範囲”を考えてみました。

友達っていう前に、友達以外には何があるのかも併せて考えてみました。

こういうヒエラルキーになっているんじゃないかと思うんですよね。

 

やっぱり人と付き合うコミュニティにおいて、切っても切れない関係なのが家族だと思います。

家族はやはり”TOP OF TOP”っていうことです。
もはや好き嫌いとかの領域も越えています。

 

その次に、恋人。

恋人と親友が逆転している人もいるかもしれませんが、家族になりうる可能性の高さを考えれば、
2番目に恋人が来ると思います。

 

そして、親友。

この定義も難しいですよね・・・

私の中での親友は”TOP OF 友達”と言ったところでしょうかね。

友達の中でも、切っても切れない縁だったり、自分の思い入れが強い人っていう感じです。
ちょっとしたことで嫌いになったりしないし、できるだけ協力してあげたいって思います。
特にプライベートな問題が発生したら、何かあったらすぐ駆けつけるっていうレベルの友達です。

 

そして、友達。

友達はやはり、親友に比べて、そこまでって感じですね。

一緒に飲みに行ったり、遊びに行ったりするけど、
何かあったらすぐ駆けつけるって程でもなく、
飲みに行ったタイミングで話を聞いたり、事前報告・事後報告という感じで、
友達は当日にどうにかしてあげようとするレベルじゃない感じです。

また、会社の話もするけど、プライベートの悩みも相談できる相手でもありますね。

 

最後に知り合い。

この範囲は一番広いですね。

会社の人も、学校の人も、近所の人も、今そこでたまたま話しかけられたその人も・・・

知り合いっていっちゃ~、全部知り合い

友達でもあるような、でもそんな仲良くもないような・・・

自分と出会って、話したことがあって、
名前を例え知らなくても、知ってたとしても
覚えていなくても、覚えていても
なんでもいい感じ

とにかく、見たことがある以上の人が知り合い!

 

友達を取り囲む上下のヒエラルキーを整理したところで、

会社の仲良しは実際”友達”なのか検証してみました。

 

旅行も行くほどの仲良し同僚は友達?

ケース・スタディをしてみました。

ケース①

現場にはたくさんの同級生や年が近い人がいて、
同じチームになったことをきっかけに会社関係なく、5・6人でつるんで、よく遊ぶ仲間がいます。

土日にはホームパーティーをやったり、夏休みには旅行に出かけます。

ただ、全てを何でも話し合うっていう訳でもなく、同じチームにいた仲間の話、その現場で急に出会った面白い話をLINEしたりします。

とはいえ、現場にいる仲間たちなので、基本的に”会社の話”から、あんまり外れることがない仲間たちです。

これは友達なのか?

 

うーん・・・、これは知り合いかな・・・

微妙なんですが、仕事をきっかけに仲良くはできているんですが、プライベートな領域に踏み込んでないので、
知り合いっていう結果を出しました。

やはり立ち入った話をできない感じなのが、友達に至らない結果となりました。

でも、なんだかなぁ・・・仲は良いんだよなぁ・・・

ホンネで言うなら、”同僚”っていう枠なんですね。

 

 

ケース②

同じく、現場でもう5年以上前に同じチームだった奴で、たまたま同級生だった。

毎月定例で飲みに言っていて、プライベートな悩みも、会社での愚痴も何でも話せる奴。

だからといって、土日に遊んだりもしないし、旅行に行くこともない。

暇な日にLINEする訳でもなく、急に何かあったからと言って呼び出すこともしない。

これは友達なのか?

 

 

うーん、これも知り合いかな・・・

仲良しだし、プライベートな話もめちゃくちゃ話すけど、付き合いはそこまで良くない。

定例の飲み会以外に話すこともなく、お互い態度はそっけない。でも、頼りにはなる。

難しい・・・

ホンネで言うと、”同級生”って枠なんだよなー

 

 

ケース③

現場でよくしてもらっている年上の先輩。

仕事で同じチームになったこともないけど、仕事で多生なりとも絡んで仲良く話せるようになった。

でも親分肌なので、仕事もプライベートも私には合わず(笑)

とはいえ、合わせられないってことではないので、土日にBBQをやったり、会社帰りに飲むこともある。

頼んでもいない悩み解決をされたり、面倒はみてくれる。

これは友達なのか?

 

いや絶対、友達じゃない(笑)

っていうか先輩!

こういう関係を”先輩”って言う以外にないと思うんだが!

 

いや全部、友達って言葉で片付けられないんだよな・・・

 

”友達なような友達じゃないもの”にランクを与えよう!

知り合い以上、友達未満の関係性にきっちりとした定義付けして、それを広めれば、友達っていう範囲に困らなくなりますよね!

今まで普通に使っていたものをきっちりランク付けしてみました。

先輩・後輩・同級生・同期・同僚っていうのは、本当この位置って感じですよね。

友達と呼ぶには違和感あるし、知り合いって言っちゃうと冷たすぎるし。

仲良いけど、プライベートはそこそこレベルで付き合う。
でも、飲めば楽しいし、辛いときはお互い助け合う。

先輩・後輩・同級生・同期・同僚っていうのは、
ちょうどいい距離にいるジャンル別のお友達っていう感じですかね

整理していくと、そんな気がしてきました!

 

いや~整理していくと見えてくる自分と周りの関係性(しみじみ・・・)

って、整理したら、私、会社関係で友達いなくない?(猛爆)

 

ま、友達なんていらないですけどね!

っていう理由は、今後書くであろう”孤独事変”にて書きます。

それでは、また!

 

 

一生に一度しかない人生!思い立ったときにすぐ行動!

転職するなら今すぐ!
若さが武器になる時期は短い!今すぐ行動!



ステータスが欲しいなら今すぐ!
アメックスゴールドで信用のある人生を今すぐ手に入れよう!


節約するなら今すぐ!
同じだけ使って、料金が高いなんて!今すぐ乗り換え!
  • この記事を書いた人

starletiam(スターレティアム)

1980年生まれのSE会社 部長です。既婚・子なしのDINKsです。男性のようにガツガツ出世していく大変さと、”女性”として結婚・妊娠をするバランスを上手く取れないまま、それを面白がって楽しく走り続けています。

-仕事テクニック
-, , , ,

Copyright© 女は出世しちゃダメですか? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.